スティックワークを自由自在にする親指の使い方

スティックを自在に動かすためには、親指の付け根が柔軟であることが大切です。

親指の動きはココが起点(図の赤丸)。

で、大切なのがこの動き。

[youtube https://youtu.be/vL-I8RYdGnE?rel=0]

親指が動きにくい人は、スティックを親指で支えるのを一度やめてみるといいですよ(中指&手のひらの端っこで支える)。慣れるまでは落としそうで不安になると思いますが、そのぶんスティックが解放され、手も自由になります。

いいね:





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください