なぜこの仕事を?

何かをする動機になる欲求とは、結局のところ「自分をわかってほしい」というものなのかもしれない。と同時に、「人をわかりたい」という欲求もある。

それは「安心したい」という欲求でもあるのかもしれない。

でも、人はそれぞれに違うからわからない。

だから、関わりを持とうとする。

人と関わりを持つことで、人は生かされている。
こう書くと実に月並みな言葉に思えるが、やはり本質はそこだろう。

だから、仕事は何でも良い。人と関わる入り口は何でも良い。

そこで、仕事だ。
僕は「なぜ」この仕事を選んでいるのか?

それはわからない。
それこそ人との関わりの中で、相対的なバランスの中で自然に決まったものだからだ。
割り当てられた、という感覚だ。

でも、それは本当なのだろうか?

僕にはこれしかなかったから、他の選択肢は想像がつかない。

考えて選んだ仕事ではないので、説明がつかない。
それこそが、欲求に従った結果なのかもしれない。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です