山北弘一(やまきたこういち)

ドラム講師、整体師。

1976年大阪生まれ。中学のブラスバンドでトランペットを経験後、15歳でジャズに出会いドラムを始める。大学進学と同時に上京し23歳よりプロ活動を開始。TV、ライブ、レコーディング等多くのアーティストサポートを経験する。同時期に水野オサミ(Dawsonisms)、喜納昌也(K’s music)両氏にドラムを師事し、アランドーソンメソッド、人体力学、モーラー奏法に取り組む。

K’s musicのサポートを得て2008年「呼吸で奏でるドラムレッスン」を開講。譜面に書けない身体の使い方を丁寧に伝えるレッスンが支持され、11年でプロアマ問わず延べ5,000人以上を指導する。教則DVD、教則本、ドラムマガジン記事執筆など出版多数。

人体への興味から整体術を学び2016年頃よりセラピストとしても活動。ドラムレッスンに活かしている。