ごあいさつ

はじめまして。山北弘一です。
東京と大阪を中心に、各地でドラムの個人レッスンを行っています。

2008年からレッスンを開始し、プロアマ問わず、これまでに延べ5,000人のドラマーさんにレッスンさせていただきました。

僕のレッスンはモーラー奏法を基本としています。力を抜けば抜くほど大きな音が出て、速いストロークが可能になるのがモーラー奏法の特徴。身体の重みを活かすために力みをチェックし、余計な力をどんどん抜いていきます。

力みが十分に抜けると、どんな感覚になると思いますか?

手足の動きがスティックやペダルにピッタリと吸い付き、身体と楽器が一つになると・・・今まで感じていた「衝撃」が消えるんです。

しっかりと太い、大きな音が出ているのに、手にも足にも衝撃がない。「え?こんなので本当にいいの?」と不安になるくらい手応えがないのに、音は確かに鳴っている。出ている音と感覚が一致しない、不思議な感覚・・・。

多くの人が驚かれますが(僕も最初はそうでした)、超一流のドラマー達の多くは、そんな身体感覚で演奏しているはずなんですね。

レッスンではそんな感覚を味わっていただき、「こっちが普通だよね」という状態になるよう進めていきます。

最初はタイミングの取り方が変わったり、リズムの手がかりにしていた「手応え」の質が変わったりで大変な部分もあるかもしれませんが、そこは僕がしっかりサポートしますのでご安心を。歌い方、呼吸のコントロールが鍵です。

脱力の感覚がわかってしまえば、あとは自由!

ジャズでもロックでも、ファンクでもラテンでも、小音量でも大音量でも、何ならツインペダルの高速連打でも、全てに応用ができます。ルーディメンツやパターンズなどの教則を題材に、さらに洗練していくこともできますね。

このサイトでは動画や文章のみという制約はありますが、そんな感覚を味わっていただけるような、ドラム上達に役立つ情報を発信していきます。商業ベースの教材では伝えきれない「本質」をお伝えしたいと思っていますので、お役に立てたら嬉しいです。

そして、今のやり方の延長では厳しいかも・・・と感じている方は、ぜひ一度レッスンにいらしてみてください。「音が変わる」楽しさを、一緒に味わいましょう!

レッスン案内はこちら

<PR>

モーラー奏法、独学の決定版。Amazonで圧倒的高評価!

DVD「モーラー奏法とその応用〜本気で取り組む奏法改革〜」

Amazon販売ページはこちら(高評価レビュー多数!)

無料メールレッスン「ドラムとカラダ」

ドラムの本当の基礎を、文章と動画でわかりやすく解説するメールマガジンです。ただいま新シリーズ準備中。もちろん無料、解除も自由ですので、よかったら登録しておいてください。

登録ページはこちら↓
https://www.reservestock.jp/subscribe/49811



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください