タム移動の特効薬

シンコペーション・ブックの47ページは「アクセント」の課題になっています。この課題を利用して、セット間の移動の練習ができます。

アクセントを「キック+シンバル」
それ以外を「スネア」

動画の後半では、アクセント以外の音を「スネア→ハイタム→ロータム→フロアタム」と次々に移動させています。

ハイタムの時は猫背または前傾姿勢を利用します。ロータム、フロアタムでは、さらに「腰、股関節のねじり」を利用するとラクでしょう。叩きたい場所の真上にスティックを持って行きやすい姿勢を探ってください。