山北弘一ドラムレッスンは、「モーラー奏法」と「アランドーソン・メソッド」を2本柱としています。
モーラー奏法とは、南北戦争時代の米軍楽隊で行われていた「回転主体で大音量を出すための奏法」です。私は「K’s musicドラム人間科学」にて、この奏法を人体力学に基づいてさらに洗練させた「応用モーラー奏法」とでもいうべきスタイルの指導を受けました。現在はいわゆる「のれん分け」をいただき、「モーラー奏法普及プロジェクト」に参加しています。
アランドーソン・メソッドとは、トニー・ウイリアムス、ハービー・メイソン、ヴイニー・カリウタ、スティーヴ・スミス等、多くの一流ドラマーを教えた故アランドーソン氏の遺したメソッドです。私は水野オサミ先生の指導でこのメソッドに触れ、レッスン内容の助けにさせていただいています。

◆モーラー奏法の本質

モーラー奏法は、一言でいうと「重み」を利用する奏法です。ここで言う「重み」とは、身体の重みはもちろんのこと、スティックの重みも含みます。スティックの重みなどせいぜい数十グラムですが、たったそれだけの重みを繊細に感じ取ることで、スティックを身体の一部として扱うことが可能になります。
当レッスンでは明確な理論に基づき、身体感覚を含めた奏法原理をわかりやすくお伝えしております。経験年数に関わらず、どなたでも確実に感覚をつかめるよう丁寧に指導いたします。

◆レッスン料金

100分 16,000円(税、スタジオ代込み)
 
レッスンはすべてマンツーマンです。セッティングはレッスン時間に含みません。
  • 入会金はありませんが、テキストとして「Syncopation」と「Stick Control」のご用意をオススメしています。2冊あわせて、amazonで2,000円程度です。

◆レッスン会場

<東京>
千代田区のスタジオBPM神田にて。
丸ノ内線の淡路町、都営新宿線の小川町、JR神田・御茶ノ水・秋葉原の各線利用できます。
<大阪>
最寄り駅は地下鉄堺筋線の天神橋筋六丁目です。
月一回程度の出張レッスンになります。

◆初回レッスン

レッスンの前に、メールまたはお電話でヒアリングをさせて頂きます。現在抱えておられる課題、将来なりたいイメージなどお聞かせください。レッスンについて気になること、ご質問などもお気軽にどうぞ。
なお、レッスンの導入部分はDVD「モーラー奏法とその応用」に収録しております。事前にご覧いただけると導入がスムーズですので、よろしければご利用ください。
初回レッスンのお申し込み、お問い合わせはこちら

◆こんな方におすすめのレッスンです

  • 奏法に関する悩みや疑問をお持ちの方
  • ドラム演奏による故障を経験されている方、故障のリスクを減らしたい方
  • 音量不足にお悩みの方
  • ストロークのスピードを上げたい方
  • 音色変化を豊かにしたい方

初心者の方、経験が浅い方には、スティックの持ち方、カウントのとり方から始め、伝統的な教材(Syncopation や Stick Control など)を使用してレッスンを進めます。相談の上で課題曲を決め、実践的な宿題を出します。

経験者の方には、奏法アドバイスが中心のレッスンとなります。ご自身の問題点をお伝えいただき、解決していくスタイルになります。その時点で必要な練習を判断し、やはり宿題を出します。
すでにプロとして活躍されている方で、奏法面での悩みを抱えておられる方へのアドバイスもさせていただいております。K’s musicドラム人間科学で得た知識に基づき、身体への負担を減らすことを目的としたレッスンになります。すでにご自身がお持ちの音をキープしつつ、故障のリスクを減らすことを目指します。
レッスンはマンツーマンで、インターネット上の情報だけでは決してつかめない身体感覚までお伝えしています。まずはレッスンをご利用ください。

◆レッスン可能な項目

レッスン内容は生徒さんのご希望により変わります。
<奏法>
  • 脱力、「重み」の利用
  • セッティング
  • スティックの持ち方、振り方 / フットペダルの踏み方
  • モーラー奏法とその応用(フットワークを含む)
  • 音色、アクセント、ダイナミクスのコントロール
  • 叩く場所、出したい音に応じた姿勢の作り方
  • テンポや音量に応じた奏法の切り替え
  • ツインペダル(希望者のみ)
  • etc…
<音楽表現>
  • リズムトレーニング(カウントの取り方、歌い方、手順、アクセント、休符、チェンジアップ、ポリリズム等)
  • 読譜
  • ルーディメンツ
  • コンパウンド・スティッキング
  • 4wayトレーニング、手足のコンビネーション
  • ドラムセット・アレンジ、モチーフの発展のさせ方
  • etc…
レッスンのお申し込み、お問い合わせはこちら