ペダルの踏み方

ペダルの動きをコントロールする2つの要素

スプリングを使う

  • ペダルを押さえ
  • パッと離して
  • 素早く元の位置に戻る

リバウンドを使う

文字どおり、ビーターをリバウンドさせる。スプリングを極端に弱く、あるいは外して、連打の練習をするとよい。(打面を張り気味にするとやりやすい)

身体の使い方

太ももの重さで鳴らす方法

  • 腹筋の力を抜き、太ももを自由にする。
  • 脚だけジャンプする感覚で鳴らす。

体幹と連動させる方法

  • 体幹の「ひねり」と連動させ、脚全体を伸ばす力で鳴らすとパワーが出せる。
  • アクセントで拇指球を突き出し、足首を伸ばす。
  • 指先の触れ方で、音色を変えることができる。