「ドラマーのための身体塾」4月のご案内

東京・大阪で毎月開催、ドラマーのための身体塾。
4月は「フットワーク」をテーマにお送りします。

ドラムは椅子に座って演奏する楽器なので、椅子をどのように使うかで大きな違いが出てきます。

椅子に体重を預けて、脚を脱力するのが良いのか?
足で体重を支えて、体重移動を利用するのが良いのか?
それぞれにメリット・デメリットがあり、出したい音によって使い分けていくのが理想です。

参考記事

自在に演奏するためには、それぞれの特徴を身体で覚えておく必要がありますね。

下半身の状態は、上半身にも大きな影響を与えます。手の練習をいくら重ねても解決しなかったことが、下半身を整えると一気に解決に向かい始めることも珍しくありません。フットワークはドラム演奏全体に関わる重要な要素なのです。

今回は、ドラムセットがなくても出来るバランス感覚の練習方法をお伝えするだけでなく、演奏の妨げとなる身体の歪みを整える「セルフ整体」もあわせてお伝えします。左右の足に均等に体重が乗るように調整して、練習の効率をアップしていきましょう。

以下のような方にオススメします。

・バスドラムをもっと鳴らしたい
・脚を使うとバランスが崩れる
・バスドラムのダブルが苦手である
・身体全体でリズムを表現したい
・スタミナをつけたい
・ツーバス、ツインペダルのヒントを探している
・身体のメンテナンス法を知りたい

その他、リクエストがあればお答えする時間も設けます。初心者からベテランまで、遠慮なくご質問くださいね。

お申し込みは下記よりお願いいたします。
お会い出来ることを楽しみにしております!

4/17(火)『ドラマーのための身体塾』 in 大阪 お申し込みはこちら

4/20(金)『ドラマーのための身体塾』 in 東京 お申し込みはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください