ミネラルの重要性

ノーベル賞を2回受賞し分子栄養学の基礎を築いた故ライナス・ポーリング博士は、「全ての病気の原因を追求するとミネラル欠乏に行き着く」と言いました。 頭痛、肩こり、腰痛、貧血、低体温などの「未病」に始まり、動脈硬化、糖尿病、 […]

親指が動きにくい人の処方箋

スティックを自在に動かすためには、親指の付け根が柔軟であることが大切です。 親指の動きはココが起点(図の赤丸)。 で、大切なのがこの動き。 これが、こういう音につながります。 親指が動きにくい人は、スティックを親指で支え […]

グリップの真実

今日はグリップについて、多くの人が気付いていないであろうことを書きます。 それは「親指と人差し指で持つ」ということの意味。 確かにジェフポーカロも「まず親指と人差し指で持つ」と言っていますし、僕もドラムを始めた15歳の頃 […]

大公開!月例セミナー「ドラマーのための身体塾」の様子

「ドラマーのための身体塾」東京・大阪にて毎月開催中です。 3月のテーマは「フラム」。単なる音の強弱だけではないダイナミクス、緩急、タッチのコントロールについて様々な角度からお伝えしました。今回参加者の皆様の許可が得られま […]

フットワーク、座り方のコツ 〜体幹のヒントは「フラダンス」!?〜

ドラムは椅子に座って演奏する楽器なので、椅子をどのように使うかで演奏に大きな違いが出てきます。 特に違いが出るのがフットワーク。バスドラムとハイハットの操作は、2つの考え方に分かれますね。 一つは「ひたすら脱力して、脚の […]