脱力をサポートするアロマ、香りの力

リラックス・脱力は、心理的な状態に大きく影響を受けます。技術でカバーできる部分もありますが、それ以前に心身のバランスが大切だというのは誰もが納得されるでしょう。

そこで役立つのが「香り」の力です。

実はこの半年、僕はアロマオイルの働きについて体感と猛勉強を繰り返してきました。

香りは0.2秒で大脳辺縁系に到達し、感情やホルモンの分泌に影響を与えると言われています。一瞬で本能の領域にはたらきかけ、無意識のレベルで心身に変化を起こすことが出来るのです。

アロマというと日本ではまだまだ「良い香りでリラックス〜」程度のイメージが一般的かもしれませんが、実はフランスやベルギーなどでは医療にも積極的に用いられています。香りだけでなく、塗布や飲用した際のはたらきに関する研究が世界中で多数報告されているくらい、アロマって実は最先端の科学なんですよ。

日本でも認知症予防のアロマがテレビで紹介されたり等、少しずつその可能性が知られつつありますが、さらに驚くような報告がこれからもたくさん出て来ることでしょう。

アロマオイルは植物の持つ「香り」の成分を濃縮したもので、正式には「エッセンシャルオイル(精油)」と呼ばれます。

植物は自分の身体を移動することが出来ない代わりに、香りを放つことで害虫から身を守ったり、繁殖に必要な虫を寄せ付けたり、傷ついた身体を治したりします。エッセンシャルオイルは、そんな植物の力を濃縮したもの。漢方やハーブとも似ていますが、より少量でパワフルに働き、体の持つ本来の力を引き出すサポートをしてくれます。

エッセンシャルオイルの働きは、まさに僕がドラムや整体を通してやりたいことそのもの。しかもエッセンシャルオイルはドラムや整体と違って特別な練習が不要、ただ使うだけで良いという素晴らしいアイテム(笑)

エッセンシャルオイルはドラムに必ず役立ちます。僕が確信を得た最先端の情報をこれから色々とご紹介していきますね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください