エレドラ本第二弾、出ました!

『活きたグルーヴを身につけるための 独習!電子ドラム』
ヤマハミュージックメディアから1月19日に発売されました!

前作「今日からはじめる電子ドラム」が大ヒットしたことから頂いた今回の企画。今回は中級者向けということで、前作以上に身体の使い方を掘り下げました。

振り幅に頼らないアクセント、ゴーストノート、胸骨操作に基づく手足の連動、打点の移動、ハーフタイムシャッフルなど高度なグルーヴやタッチなどを、豊富な写真とともに解説。濃密な内容になっています。

譜例も豊富で、中級以上の方でも何年も使える内容に仕上がっていますよ。

手前味噌で恐縮ですが、これで2,000円は相当お得です。脱力を意識してドラムを演奏される方にはマストアイテムだと断言します。エレドラの体裁を取っていますが、全ての打楽器に役立つ情報をパッケージできたと自負しています。

そしてこの本。
実はDVD『モーラー奏法とその応用その応用2〜身体の可能性を引き出す「脱・モーラーの身体理論〜』と連動しています。

僕からのご提案は

1.DVDで動きや音の雰囲気を確認
2.本の譜例を練習。感覚面での注意点を文章でも確認
3.迷ったら、またDVDで動きを確認

・・・という流れ。
本とDVDの二本立てで、文字ならではの良さ、映像ならではの良さ、両方を活かして頂けれればと思っています。

もちろん、本だけでも十分にお役に立てると思います。DVDは高いので、まずは本で感じをつかんで、動きを見たくなったらDVDへ・・・という流れもオススメです。

とにかく、DVDでは実現できなかった「具体的な練習フレーズ集」として活用していただける本に仕上がりました。

『活きたグルーヴを身につけるための 独習!電子ドラム』

是非ご活用ください。

以下、Amazonより転載↓

【内容紹介】
エレドラを使って生ドラムに反映できるノウハウが満載!!

ヤマハの人気商品であるDTXを用いて、生ドラムにも活かせる内容の初中級者向けドラム教則本です。
自宅でも気軽にドラムの練習ができる! ということで注目を集めているエレドラのDTXを使って、楽しみながらひとりでも練習できるようにレクチャーしています。
もちろん、内容は生ドラムに置き換えても十分活かせるのでこの1冊でドラムがやさしく楽しく学べます。
とにかくドラムを叩けるようになってしまおう! がコンセプトの、DTXユーザーやDTX購入希望者に必須な教則本です。
付属CDには、課題フレーズとポイントとなるテクニックの参照用音源も収録し、誌面で伝えにくいところもしっかりカバーしていきます。

【Contents】
Introduction:序章●電子ドラムを演奏する前に
(1)電子ドラムとは?
(2)楽譜の読み方を覚えておこう!

Chapter 1:第1章●基本のフォームを確認しよう!
(1)バスドラムが最重要!
(2)スネアを鳴らそう
(3)ハイハットを刻もう♪
(4)「オモテ」と「ウラ」を理解しよう

Chapter 2:第2章●フットワークの基礎
(1)バスドラムの上手な鳴らし方
(2)手足をシンクロさせよう♪
(3)足のダブルは必ず出来る!
(4)ハイハットをしっかり使おう

Chapter 3:第3章●16ビートを叩こう
(1)16分音符の細かさに慣れよう
(2)手足をシンクロさせよう
(3)手足がズレても大丈夫♪
(4)片手16ビートにチャレンジ!

Chapter 4:第4章●シャッフル・ビートに挑戦!
(1)3連符とどう違うの?
(2)シャッフルの正体とは?
(3)左右のタッチを変えよう
(4)バスドラムをウラに入れよう
(5)ハーフタイム・シャッフルに挑戦!

Chapter 5:第5章●色々なグルーヴ&フィルイン
(1)高速連打のコツ
(2)手足バラバラのコツ
(3)定番フィルインをカッコよく♪
(4)「6ストローク」でワンランク上のフィルインを
(5)ハチロク(6/8)のグルーヴ

チャレンジ!ドラムスコア(グレード: 初中級)
「群青日和」東京事変
「恋」星野 源
「シュガーソングとビターステップ」UNISON SQUARE GARDEN



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください