満員御礼「ドラマーのための身体塾@東京」追加開催のお知らせ

11月23日(金)開催、「ドラマーのための身体塾@東京」は満席になりました。多数お申し込みありがとうございました。

予想より早く定員に達してしまいましたので、東京のみ追加開催いたします!

「ドラマーのための身体塾 in 東京」

12月10日(月)19:30〜21:30
文京シビックホール 練習室2(文京シビックセンター地下1階)

〜身体を知れば、奏法が見えてくる。
上達の妨げになっている無意識の「クセ」に気付き、
本来の身体の動きを引き出す方法とは?〜

この日は

4wayインディペンデンス(四肢の独立)

を題材に身体の使い方を学びます。

手足をバラバラに動かすことと、手足の音を一つに揃えること。
これらはいずれもドラマーにとって必須のスキルです。

全ての音には必ず「準備の動き」と「あまりの動き」があり、
それらのタイミングをしっかりと身体で覚えることが大切。

この講座ではシングルストロークとダブルストローク、
8分・3連・16分等を交えた秘伝の練習フレーズを用いながら
手足それぞれの動きを正確に理解し、
様々なスタイルのリズムの中で自由に使えるよう実践的に練習を進めていきます。

・バスドラムの裏拍が安定しない
・グルーヴが今ひとつハマらない
・ゴーストノートがハマらない
・リニアパターンに挑戦したい
・シャッフルをかっこよく演奏したい
・ハシリ、モタリを解消したい

などなど、音の「タイミング」に関するお悩みを解決するヒントが満載の2時間です!

さらに、動きのタイミングが整うと身体もリラックスできますので
以下のような方にもオススメです。

・大音量や高速演奏時のスタミナが続かない
・腰痛、腱鞘炎が気になる
・左手が極端に弱い
・呼吸が浅い
・緊張しやすい、アガリやすい

などなど、思わぬところにも効果があるかも!?

身体の使い方を見直して、
理想の音に一歩近づいてみませんか?

詳細・お申し込みはこちら。
11月23日と両日のご参加も大歓迎です。
https://resast.jp/events/305619

また、11月28日の大阪も引き続き募集中です。
こちらはまだ余裕があります。
https://resast.jp/events/303579

お会いできることを楽しみにしています!


マンツーマンレッスンのご案内はこちら。
東京と大阪を中心に各地で行なっています。

https://stickcontrol.jp/drums-lesson


DVD『モーラー奏法とその応用〜本気で取り組む奏法改革』

Amazon販売ページはこちら

DVD『モーラー奏法とその応用2〜身体の可能性を引き出す”脱・モーラー”の身体理論』

Amazon販売ページはこちら


ドラムマガジン11月号「ドラム×肉体2018」特集を27ページ執筆しました。

無料メルマガ「ドラムとカラダ」

ドラム上達に役立つ「読むドラムレッスン」と、各地ワークショップの最新情報をお送りします。登録はこちら

QRコードからも登録できます↓



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください