大阪ワークショップ

昨日は久しぶりの大阪ワークショップでした。

参加者は中学1年生から50歳台まで。愛知県からご参加の方、お子さんを預けていらしてくださった方、付き添いでいらしてくださったお父様も。ご参加の皆様おつかれさまでした。ありがとうございました。

今回のテーマはパラディドル。色々なストロークの組み合わせが必要なので、順を追って説明。持ち方、振り方、力の加え方、リバウンドの拾い方など皆の様子をみながら進めました。

毎回テーマを設定していますが、後半は毎回同じような身体の話になります。

昨日は「力み」についての質問が出て、手首、肘、肩と辿り、最終的に「腹筋」の話に。おなかに指を差し込んで腹筋のゆるみを確認し、そのままバスドラムを鳴らす。ここで腹筋(腹直筋)が固くなる人が多く、腕の力みにつながるのですね。

質問をくれた方には、身体に触れながら脱力のコツをお伝えしました。

参加された女性の感想です。

「他の方がセットで叩いている時に、先生がちょっとアドバイスされるだけで、魔法のようにフォームと音が変わるのに感動!でした。自分の勉強にもなりました。」

アシスタントが忙しくて頼めなかったため、今回は写真はありません。

次回の大阪は11月下旬を予定。東京は24日(水)です。

東京ワークショップの詳細はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください