モダンドラマー誌推薦 不滅の教則本ベスト25

米国モダンドラマー誌2011年12月号の52~54ページに、同誌の読者投票による教則本ベスト25という記事が掲載されました。山北のテキトー翻訳で恐縮ですが、教則本選びの一助になればと思い日本語訳にて引用・掲載します。

これらの25冊は、2011年現在のアメリカのスタンダードと捉えてよいでしょう。国内で出版されている多くの教則本も、ほとんどは下記のどれかを参考に作られていると考えてよいと思います。練習方法に迷ったとき、このリストが必ず助けになることでしょう。

<以下引用、和訳>

時代を超えたドラム教則本 25冊

良いドラムの教則本とは何でしょう?様々な教則本がそれぞれ違ったスタイルやテクニックを志向して書かれているので、答えは一つではありません。しかし、モダンドラマー読者にお気に入りの本を挙げてもらう最近の投票から判断すると、いくつかの特徴が出てきました。

まず第一に、時の流れという試練に耐え、今や古典と見なされている本の多くは、いくつもの用途を持っています。ページに書いてあることをただ演奏するだけでも多くのことを学べますが、それだけではなく、その課題を異なるスタイルや音楽的な状況にも適用することができます。価値あるドラム教本のもう一つの特徴は、その実用性です。良い本とは、実際の演奏で使うかどうかわからないような機械的な練習がただ続くようなものではありません。技術的なスキルと一緒に音楽性を発展させてくれるような、使える素材を提供してくれるものです。ここに挙げたテキストは、これらの基準に合うものです。

私たちは、モダンドラマー誌のウェブサイト、Facebookページ、MD Pro Panelの投票といった複数のソースから収集した情報の助けを借りてリストをまとめました。教本はカテゴリに分かれていますが、その本の汎用性によっては複数のカテゴリに収まる場合もあります。各カテゴリ内で、エントリはそれぞれがすべてのソースから受信した投票数の合計に基づいて、人気のある順にリストされています。

全般的なテクニック

1.STICK CONTROL FOR THE SNARE DRUMMER by George Lawrence Stone (Alfred)


この本がリストのトップにきました。何十年もの間、手だけでなく、手足のコーディネーション(協調)を養うために、ドラマーだけでなくあらゆる打楽器奏者に使用されています。

2.MASTER STUDIES by Joe Morello (Modern Drummer Publications)


ジョー・モレロはジョージ・ローレンス・ストーンの元で学んでいたとき、独自のスティックコントロールのパターンを創ったのでしょう。Master Studiesにはそれらのエクササイズが、モレロ自身がその恐るべきテクニックを養うために使用した素材とともに収録されています。

Rock/Funk ドラムセット

3.THE NEW BREED by Gary Chester (Modern Drummer Publications)


ゲイリー・チェスターは、1950,60,70年代にニューヨークで引っ張りだこのドラマーでした。彼は生徒が何に出くわしても演奏できるよう、インディペンデンス(独立)とコーディネーションを身につけられるようなエクササイズを創りました。

4.ADVANCED FUNK STUDIES by Rick Latham (Latham Publications)


この本は1980年代初頭に発表されたとたんに古典になり、ファンクというジャンルの特徴であるリニアスタイルの演奏の発展に、今日もなお影響を与えています。

5.REALISTIC ROCK by Carmine Appice (Alfred)


タイトルが全てを物語っています。Realistic Rockには、現代のロックスタイルを定義するのに貢献したドラマー、カーマイン・アピスの、練習になる、有用なビートが詰まっています。

6.GROOVE ALCHEMY by Stanton Moore (Hudson Music)


歴史的なファンクビートから最新のパターンまでの全てを網羅したこの比較的新しいCD付き教本は、古典を押しのけ、早くもその地位を獲得しました。

7.THE COMMANDMENTS OF R&B DRUMMING by Zoro (Alfred)


この深い歴史的なR&Bグルーヴのコレクションは、ソウル、ファンク、ヒップホップドラミングの基礎を提供してくれます。

8.FUTURE SOUNDS by David Garibaldi (Alfred)


Future Soundsは、ドラマーがダイナミクスのコントロールやグルーヴの意識と同様、洗練されたコーディネーションを養うのに役立ちます。

9.THE DRUMSET MUSICIAN by Rod Morgenstein and Rick Mattingly (Hal Leonard)


最も単純なビートやフィルのパターンから、様々なスタイルの曲にそれを応用するところまで導いてくれる、CD付き教本。

Jazzドラムセット

10.ADVANCED TECHNIQUES FOR THE MODERN DRUMMER by Jim Chapin (Alfred)


ジャズドラムに適用される「コーディネーテッド・インディペンデンス(強調的な独立)」の秘密を解き明かす、伝説的な本です。「Advanced Techniques」が最初に出版されたときには、多くの人が「こんなの演奏できない」と思いました。今日では、意欲的なジャズドラマーはこれをマスターするのが当たり前になっています。

11.THE ART OF BOP DRUMMING by John Riley (Manhattan Music/Alfred)


1994年の発売以来、このCD付き教本は、技術的な観点だけでなく哲学的な観点からも、モダンジャズを学ぶ上で必要不可欠な存在としての地位を確立しています。この本を挙げた多くの人は、ライリーの続編「Beyond Bop Drumming」も挙げています。

12.MODERN RUDIMENTAL SWING SOLOS by Charley Wilcoxon (Ludwig Music)

ルーディメンツをスウィング・スタイルに適用した最初の本のひとつです。

全般的なドラムセットのテクニック

13.PATTERNS, VOLUME 1, 2, 3, 4 by Gary Chaffee (Alfred)


スティーヴ・スミス、ヴィニー・カリウタといったドラマー達が、チェイフィーのドラムセットにおけるコーディネーションとインディペンデンスの教え方に信頼を置いています。チェイフィーの「Linear Drumming」もかなりの票を獲得しました。

14.4-WAY COORDINATION by Marvin Dahlgren and Elliot Fine (Alfred)


四肢のコーディネーションとインディペンデンスを養うのに役立つ、最初の本の一つ。この本のエクササイズは不滅です。

15.EVEN IN THE ODDS by Ralph Humphrey (C. L. Barnhouse)


ドン・エリスやフランク・ザッパといったアーティストとの奇数拍子の演奏経験が豊富な著者の本。「Even in the Odds」は、数え切れないほど多くのドラマー達が4/4拍子以外で快適に演奏するのを助けてきました。

16.DRUMSET ESSENTIALS, VOLUME 1 by Peter Erskine (Alfred)


アースキンは、ドラムセットへのアプローチをとても音楽的に始めてくれます。

バスドラム

17.THE ENCYCLOPEDIA OF DOUBLE BASS DRUMMING by Bobby Rondinelli and Michael Lauren (Modern Drummer Publications)


何百ものウォームアップ、ビート、フィル。今売られている中で最も包括的なベースドラムの本です。

18.BASS DRUM CONTROL by Colin Bailey (Hal Leonard)


シングルペダルのバスドラムのための本ですが、ツーバスにも応用できます。この長年に渡って人気の教本は、ドラマーがバスドラムを流暢に演奏する力を養うのに役立ちます。

ブラシ

19.THE SOUND OF BRUSHES by Ed Thigpen (Alfred)


ブラシ演奏のマスター、エド・シグペンが、とらえどころがなくなることもあり得る「ブラシ」の秘密を解き明かす、古典的な、オーディオトラックを伴うテキストを著しました。(注:フィリージョー・ジョーンズの伝説的な本「Brush Artistry」もまた多く挙げられましたが、長年絶版となっているのでここではリストに加えませんでした)

リーディング(読譜) / スネアドラム

20.PROGRESSIVE STEPS TO SYNCOPATION FOR THE MODERN DRUMMER by Ted Reed (Alfred)


「シンコペーション」より票が多かったのは、唯一「スティック・コントロール」だけでした。ドラマーたち、先生たちは、この本のリズムをリーディング、テクニック、コーディネーションなどとても多くの方法で利用してきましたので、この本をどのカテゴリに入れるかの判断が難しかったです。

21.BUDDY RICH’S MODERN INTERPRETATION OF SNARE DRUM RUDIMENTS by Buddy Rich and Henry Adler (Music Sales Corporation)


ルーディメンツは軍楽隊のドラミングだけのものではなく、スウィングさせることだってできるんだ!ということを、ドラマー達に示した本です。

22.PORTRAITS IN RHYTHM by Anthony J. Cirone (Alfred)


この本の課題ができるようになれば、出くわしそうな大抵のスネアのパートに対応できるでしょう。

23.MODERN READING TEXT IN 4/4 by Louie Bellson and Gil Breines (Alfred)


ポデムスキの本の良い続編です。「シンコペーション」とよく似た、使えるパターンが収録されています。

ワールド・ミュージック

24.AFRO-CUBAN RHYTHMS FOR DRUMSET by Frank Malabe and Bob Weiner (Alfred)


この古典的な本、世界のリズムの最初の正式なコースの一つには、歴史的な知識、民俗的なオーケストレーション、そして伝統的なアフロキューバン・フィールの様々な現代的バリエーションが収録されています。同様の構成を持つ「Brazilian Rhythms for Drumset」も高く評価されています。

25.WEST AFRICAN RHYTHMS FOR DRUMSET by Royal Hartigan (Alfred)


この本はガーナの「sikyi」「adowa」「gahu」そして「akom」に焦点を当てています。歴史的な知識と素晴らしい録音のデモCDにより、現代のドラムセットのボキャブラリーの起源を探る上で重要な学習ができます。